認知症母 鬼が出るか蛇(じゃ)が出るか

ちーたむ
ちーたむ

母の人格は「今日の星座占い」みたい。朝起きるまで分からないくらいの人格の変化。今日の運勢は吉なのか凶なのか・・・

鬼が出るか蛇が出るか

母が認知症になって遠距離介護で帰省した時とか
朝の状態はまさに「鬼が出るか蛇が出るか」のことわざにぴったりだと思う
そして、我が家、特に父のメンタルはここにかかってるかもしれない

朝一番、母がどのように出てくるかが「今日の運勢」みたいなもの
父は朝早くに目が覚めるから
4時台にはリビングにいて録画して溜めて置いたものとか
新聞を読んでる
そして、6時台には私も起きて朝ごはんの支度をしたりする

母のパターンは
①既に徘徊に行ってて不在
②玄関(外)の掃除をしてる
③起きてこない
④明るくなってから起きる
みたいなパターンにだいたい分けられる。

①「既に徘徊に行ってて不在」が出たら、もう仕方がない
父と2人分の朝ご飯を準備する
楽だけど、心配とか色々あってメンタルはきつい。
これは「今日の運勢」で言う最下位

②「玄関の掃除をしている」これが出ると、少し賭けの部分がある
「今日の運勢」で言うと1位でも最下位でも無いけどグレーな部分
機嫌がいい時と
機嫌が悪いけど少し構ってほしい時に分けられる。
機嫌がいい時はご飯の準備したら呼べば来てくれる
機嫌が悪くて少し構ってほしい時は、周りが薄暗いと
「おはよー」の挨拶しても「こんなに暗いのに大きい声出すな!!」って怒る
無視もあったりする。(難聴はないので聞こえてないことは無い)
ご飯も準備していいかどうかも賭けなので
一応準備してみる
まさしく顔色を伺った生活

③「起きてこない」これが出ると
半分諦め。
でもそうでもないことがあるから
これも「今日の運勢」で言うグレーな部分
一応朝ごはんの準備をして起こす
機嫌がいい時と
お腹の調子が悪いと唸ってる時と
部屋にこもって出てこない
これは、部屋に篭るパターンが多いから
メンタル的に疲れる
でも、機嫌がいい時はもちろん良いし
体調が悪くて唸ってる場合も好転の兆しがある

④明るくなってから起きる
これは大抵ハズレなし
リビングに来てくれるし問題ない
でも、冬の時は明るくなるのが遅いから待つのが大変だった
でも、今日はいい日になりそうと予感できる気分
まさしく「今日の運勢」の1位が出た気分

こんな感じで我が家の1日の始まりは
テレビの占いよりも
母の出す目によって大きく変わってくる
そう言う意味では「今日の運勢」より当たる
そんな1日の始まりだからメンタルに影響が出る要因なんだと思う
そして、前日超ご機嫌だったりした日の翌日がダメだと
余計に影響は強くひきづる

特に父は仕事に行きたいから
娘が帰省していない時
朝ご飯を自分の分だけで良いのか
母の分も作らなきゃいけないのか分からなくて悶々としてしまうから辛い

神出鬼没

そして朝の運勢が終わっても気が抜けない
母の人格は女心のように変わる時がある
でも、大抵は午前いっぱいは引きずることが多い

これは、娘とのLINE(バータムとばぁばは母のこと)
実家で飼ってる猫のムギの表情で哀愁を表現してる

そして、ディサービスの時は
なんだかんだいて準備をしてくれるし
直前まで休む休むと言っても、大抵行ってくれるのでまだ良いけど
これを毎日相手している父は、
母の気分に左右されてしまうから大変かもしれない
娘が帰った時だけ、対応しなくて済むようにしてる

そして、母本当に機嫌が変わるから
今日は夕食みんなで食べれると思って準備しても
直前でダメになることもある

そして認知症だから記憶がなくなるのも厄介


娘とのLINE
これは部屋の掃除をしたから母が怒ってきたのは仕方がないかもしれないけど
とにかくネチネチして私たちをつけまわしてくるから
家を出るしかなくなる。
でも、そのこと自体をすっかり忘れるから
少しすると、
自分を置いて、娘(娘だとは分かってない)2人でご飯食べに行ったって思って、怒り出す
だから、追い出させれてるのに、逆に出かけたことに怒られるみたいな
何しても怒る
(ちなみにじいたんは父のこと)

これも、娘とのLINE
私が帰省した時に寝る部屋をどうやら漁ったらしい
そして最後に私が入れないように段ボールを部屋の前に積み重ねてるのが写真
そして、仕事で使うパソコン(自分のもの)とかを隠してた
これ、気づかずに自分の家に帰ってたらすごく困るから気づいてよかったけど
こんな意地悪する時もあった

これが本当に神出鬼没で
いつの間にか現れて、いつの間にかいなくなる
だから、厄介で
いないから掃除しようと妹とやってると
いつの間にか近くでこちらを怖い形相で見てたり(気配が無い)

母の人格(過去ブログ認知症母の5つの人格)が色々あるから
本当に怖いし
なぜか、気配を消す能力を身に付けてるから本当に困る

逆に良い時は何もしなくても心が穏やかに過ぎて行くから
リビングのこたつでお菓子食べながら、のんびりテレビ見たりする時間が幸せだったりする

鬼の居ぬ間に洗濯

これはまさしく母だと思う
最初のブログで書いた
①既に徘徊に行ってて不在のパターン
これだと、心配とか心の疲れはあるけど
朝は食べないって言う答えがあるから、ある意味楽
母がいない間にご飯とか食べちゃったり、掃除機かけたり洗濯したりすればいい

最初のうちは心配で
何回か外の様子を伺ったりしたこともあったけど(GPSつけて無い時)
(過去ブログ認知症母の徘徊対策に使ったもの
今は、むしろその間に色々なことができると思ってる

部屋にこもってる時も同じ
掃除機とかは怒らせる原因になるから、考えるけど
この時間にゆっくりコーヒー飲んだりして落ち着く時間にしたりする

そうしないと、以前は母の気分によって
メンタルが母の態度に飲み込まれて、ひきづられて、巻き込まれて・・・
だから、そうならないようにしたら、大分楽になった
母に私の気持ちを持っていかれないように
母を俯瞰的に見るようにして気持ちを落ち着かせて
イライラしない、怒らない、怯えない仮面を被った自分を演じるみたいな感じ
基本的に母には怒らない自分が出来上がった
一見優しそうに思われるかもだけど
ただし、意地悪な時の母に反応しないっていう態度も身に付けたので
母の人格によっては、相手にしないようにもしてる
無視では無いけど、話しかけないでいると、たまに母から声かけてきて
機嫌が戻って行くこともある

自分の尺度で相手に言っても
メンタルが持っていかれるだけ
自分の態度を変えたら
少し楽になった(過去ブログ 認知症母の対応で役に立った本

毎日今日の運勢を占ってる気分な認知症介護の日

タイトルとURLをコピーしました