遠距離介護の帰省

遠距離介護の帰省

遠距離介護 ちょうどいいのか悪いのか

去年から遠距離介護で認知症母の面倒や、老老介護の父の負担軽減をしてるけど、やっぱり色々考えることがある。きっと付き合いが長くなればなるほど、考え方は変化していく
遠距離介護の帰省

遠距離介護の帰省 母の服全てに名前シールを貼る

大腸がん父の手術入院の間、認知症母の面倒を見てるけど、父が入院前に名前シールを購入してて、徘徊して、本気で帰ってこなかった時の対策をした
遠距離介護の帰省

遠距離介護の帰省 大腸がん父手術終了

大腸がんの手術が無事終了。恐れてたせん妄はお薬を使って大丈夫だった。そして、家族の立場で見ると色々な医療者の対応に考えてしまう
遠距離介護の帰省

遠距離介護の帰省 母の大暴れと父の理解不足

父の大腸がんの手術入院中、母を見るために帰省。父のメンタルも心配で予定より前倒しで帰省したけど・・・両親それぞれなんか急に悪くなってる
遠距離介護の帰省

遠距離介護「美味しい」の価値

遠距離介護で帰省して作る両親への料理は、両親のためでもあり、私の趣味でもあり、ストレス発散でもある。でも、来月、父が約2週間の入院が決まって、ふと思った。父と認知症母では「美味しい」の価値が違うこと。
遠距離介護の帰省

遠距離介護 母の趣味作り ー花壇と畑を作るー

認知症母は昔から花が大好き。今もお店に花の苗が売られると無邪気に買って喜ぶ。冬が終わり、活動できる時間が増えてきた
遠距離介護の帰省

1泊2日の遠距離介護(2024年3月) 

認知症母、お通夜に参列するで急遽遠距離介護の実家に帰省。お通夜以外の時間で母の髪の毛切ったりの取り組み報告
遠距離介護の帰省

遠距離介護 実家の大掃除大作戦

母が認知症になって遠距離介護となった我が家。遠距離帰省中にやったのが実家の大掃除。まだみんな(母以外)の記憶と体力があるうちにやらないと
遠距離介護の帰省

老老介護の父 県外の大学病院受診(2回目) 

前回市内の病院で2泊3日のカテーテル検査をして不整脈の頻発から県外の大学病院を受診することに。高齢なので県外の運転は危険だし、認知症母の対応など我が家のしたことを紹介。
遠距離介護の帰省

老老介護の父 2泊3日入院する(1回目)

私たちが生まれてから一度も入院したことの無い父。そんな父が母が認知症になってから検査入院や治療のため県外に入院することが決まった時の母への対応を紹介。
遠距離介護の帰省

2泊3日の遠距離介護(2024年3月編)

前回2月に帰省して約2週間半の短いスパンで帰省。母が認知症になる前は、田舎に帰省する娘と孫に上げ膳据え膳のおもてなしを受けてたけど、今は一生懸命掃除、洗濯、食事・・・精一杯の恩返しです。
遠距離介護の帰省

2泊3日の遠距離介護(2024年2月編)

遠距離介護状態の私が約2ヶ月ぶりに帰省。2ヶ月の間の我が家の変化に衝撃を感じつつ、母の現状と父のメンタル的サポート、そんな中で遠距離介護をする娘の対処法を紹介