老老介護 認知症母の次回のショートステイと大腸がん父のその後

ちーたむ
ちーたむ

5月にショートステイを経験した母。次月はどうしようかと相談している時に老老介護の介護者の父の大腸がんについてまたもや病院から家族に説明したいと・・・

次月のショートステイ、ディサービスの検討

姉から

姉

父、次月の2回目のショートステイを土曜日〜日曜日まででお願いしたいって言うから聞いてみるね

と姉妹LINEに報告。

ちーたむ
ちーたむ

それって・・・平日月〜水、金ディーサービス、土日ショートスティ、翌週月〜水ディサービスとかじゃ無いよねぇ・・・・

と。父が母と離れて暮らしたいばかりに、ディサービス→ショートステイ→ディサービスをさせようとしてるんじゃ無いかと心配になるようなLINEが。
結果は姉もそこまで深く聞いてないまま、事態が急変したから謎なんだけど
母の初めてのショートステイでは、朝から帰宅願望は強いし、他の人の居室に入ったり、センサータグをつけられてた。
そもそもショートステイは、今通ってるディサービスには無くて、違う施設にお願いしたから見たこともない場所に混乱したのも事実だし、帰れない(お泊まりだから)し、ディサービスと違ってショートスティは何もしないから帰宅願望が強かったんだと思う。
それに、父の大腸がんの手術入院でどうしても1日だけ姉妹が対応できない日だったから急いで申し込んだことも理由にある。
だから、妹と私としては、ディサービスに慣れつつショートステイを月一回やったらどうか・・・と言うのが意見。
何より、ショートステイ先のディサービスは土曜日も受け入れてくれるから、
父の仕事が休みな土曜日にディサービス行けたら、父ゆっくりできるんじゃ無いかとも思って。
姉の見解は、今ちょうど介護審査の更新だから、更新審査が終わって介護度が上がってからディサービスは検討したら?とりあえず次月はショートステイを入れる。って意見だったから、少し意見がまとまらなかったのと、ケアマネさんの返事待ちって部分もあった。

そんな感じで、次月のショートステイ+ディサービスをどうしようかと姉妹たちでまず意見を合わせていたところで、父からLINE

大腸がん父の受診

父

今日病院行って話を聞いてきた。(術後の再診)来週水曜日、家族と一緒に来てほしいって。先日の手術の結果がステージ3だったから今後の方針を決めるようだ。

手術前の話ではステージ2で、手術が終われば大丈夫な感じで、リスクとして、もしかして手術でリンパの転移とかがあると治療方針が抗がん剤とか追加であるかもとは聞いていた。
そして、術後もリンパが一つ膨らんでたと。
でも、術後はとりあえず予定通り何もなければ退院で、その後の受診で結果がわかるってことだった。

そして、その結果が今回だったのかな?
病理の結果とかがわかったのか詳しい話はわからないけど
とりあえず、リンパに転移してたからステージは2→3になる。
父の話では転移したリンパが悪さをしなければそのまま?
でも肺や心臓が父は強く無いから、悪くなることもある??
みたいな、抗がん剤のワードは出たけど、
悪さをしなければ・・・みたいな??釈然としない話の内容。

とりあえず家族が同席して医師から直接話を聞かないとわからなさそう
父には治療になっても大丈夫なように
食べることとか(今は食事制限が少しあるから沢山食べれないけど)体力つけること
脱水になりがちだから水分はしっかり摂ることを説明(多分返事だけで実行しないけど)

急な1週間後の医師からの説明に
姉妹の誰が行くか相談することに。

ショートステイとディサービスと父の治療

抗がん剤の入院なら、また姉妹たちで役割決めて
ダメな日をショートステイにするのか
そもそも長期になるならショートステイがどれだけ頼めるかとかになるし
他のサービスの手立てか
現在は要介護1だからその範囲内の検討か
入院するにしても日にちがわからないから
介護申請してて要介護2になってからなのかによって頼める量も少し変わるのかな?

結果的に
次月のショートステイやディサービスは
来週の医師の説明によって大きく変化するから保留になりました。

とりあえず来週にご報告

「アフィリエイト広告を利用しています」

認知症心理学の専門家が教える 認知症の人にラクに伝わる言いかえフレーズ

新品価格
¥1,617から
(2024/5/23 09:40時点)

タイトルとURLをコピーしました