遠距離介護の帰省 母の大暴れと父の理解不足

ちーたむ
ちーたむ

父の大腸がんの手術入院中、母を見るために帰省。父のメンタルも心配で予定より前倒しで帰省したけど・・・両親それぞれなんか急に悪くなってる

車での帰省して、最初の言葉

父の入院を前日に控え、
なんとなく父が疲れてそうだったから帰省
連休中の混雑を心配して、超早くに家を出て8時に到着
いつも車を停める所には、なぜか父の車があったから
家の前の駐車場スペースに停めたら
庭いじりしてる母に遭遇
こっちに気づいてきてくれて、分かってもらえて嬉しくて手を振るけど
母「おはようございます。〇〇さんですか?」って
デイサービスの施設名言われて、
どうやら、ディサービスの送迎の人だと思われたみたい
私「あなたの娘ですよー」って話したら
母「私、子供産んでませんけど」って・・・
でも、まだ「帰れ」って言われなくて良かったけど
朝一番の母の目は虚な感じで表情も固かった
なんだろうか、父も虚に見える
沢山の花が咲いてる庭なんだけど
それと同じ勢いで雑草も見受けられる
とってもとっても取りきれないのかもしれないけど
なんだか鬱蒼としたイメージを持っちゃった

昨夜の大暴れ認知症母

どうやら、昨日の夜中、母が大暴れしたらしい
時間は夜中の2時〜3時
聞いた話だから分からないけど
我が家には母の靴にGPSが2個ついてるから
問題ないかと思ってたら
どこから持ってきたか分からないスリッパで家を飛び出したのか
あとは、家の母の荷物ととかタオルとか電気毛布のコードで縛って
家に帰らなきゃ行けないって
父が家はここだよって言っても
母、分かってるけど、家に行かなきゃ行けないって

今までは、徘徊程度で住んでたものが
認知症の周辺症状が悪化して、人を巻き込むようになってきた

目の悪い父、夜中の運転

母がスリッパを履いて行ったから
GPSでは感知できず
父、夜中に車を出して、川にある畑に行ったらしい
でも、父昔から星空が見えないくらい暗いところで目が見えない
だから、最近は6時以降は車の運転をしない
でも、川の近くの畑で何かあったらと
車を走らせた見たい
そして、母を説得して帰ってきた見たい

だから、朝の父も母も疲れてた見たい

理解不足の大腸がん父

そして、父は父で・・・・
明日の入院の誓約書とか
連帯保証人は兄に頼んで欲しいから
連休入る前に余裕を持って父に言ってた
でも、父、何にもやってなかった
手術の同意書も5種類くらいあるけど何も書いてない・・・
父「兄が忙しくて会えんかった」って言うけど
兄嫁も一緒に働いてるから、兄嫁に伝達して持ってきてもらえば良いだけ
どう考えても、兄に今から頼めないから
連帯保証人は私が書くとして(同居してない家族だから)
他のサインは
父「看護師さんが入院してから一緒に書きましょうって言ってた」って??
同意書の説明に一緒にいた妹に確認したけど
そんな話一切なくって、書類書いて持ってくるようにだって。。。

父も疲れてるのか
もしかして認知症が出てきたのか・・・
今から始まる1週間の母との生活
大丈夫かしら

タイトルとURLをコピーしました