妖怪ばぁば

ちーたむ
ちーたむ

こんにちは。うちの認知症母には5つの人格パターンがあるんだけど、その一番怖い母の状況について説明します。こんな時の一番ベストな策は・・・近寄らない!!

妖怪ばぁばとは?

以前の記事でも紹介したけど、
私の認知症母には5つの人格パターンがある。
一番いいのは、可愛い認知症母
この時はよく笑うし、
認知症で記憶がないからすぐに同じこと聞いたりするけど全然平気
いつまでもこれが続いてくれたら、一番いいのに


そして、一番厄介なのが妖怪ばぁば

これは私が勝手につけてる名前だから
父とかは知らない
でも、本当に妖怪だと思ってしまうほど
顔つきも行動もおかしくなる
超いじわるになる
何より感度がめちゃくちゃ上がる
母の存在が全く消える(足音とか全てが一切なくなる!!)

妖怪ばぁばの行動

  • 事例紹介1 はじめて妖怪ばぁばに会った日
  • 事例紹介2 いじわる妖怪ばぁば
  • 事例紹介3 いじわる妖怪ばぁば2

事例紹介1 はじめて妖怪ばぁばに会った日

実家に帰省した日の夜中
トイレに行こうと洗面台の方に行ったら
お風呂の扉が開いてる(いつも閉まってる)
閉めようかなーと思って真っ暗な中電気つけたら
!!!!!
妖怪ばぁばが下半身はパンツ一枚でなぜか脱衣所の壁にへばりついてる
上は肌着のみ
腰は90度屈曲した状態で・・・
人の気配なんて一切ないし、
真っ暗な中で誰もいない脱衣所で。

こんな姿初めてで
何かに取り憑かれているような、幽霊かと思うくらい
本当に妖怪って存在してるんだと思ってしまったのが妖怪ばぁば命名の始まり
呼吸もしていないと思うくらいだったから
本当に正直亡くなっているんじゃないかと思ってしまって

咄嗟に「おかぁさん??わかる??」
って何度言っても全く反応なし
「救急車呼ばないと」(半分本気、半分は反応してくれたらっていう期待)
って言ったらものすごい腱膜で怒ってきた
そして、その格好のまま靴履いて家を飛び出しちゃった。

こんな時は追いかけても絶対的に無駄
むしろ逆効果でしかないから
格好は異常だけど放っておくしかない
むしろ警察が保護してくれたらどれだけ助かるか
田舎だけど、たまに人が歩いてるから怖いだろうな

事例紹介2 いじわる妖怪ばぁば

これも帰省した時の話
母は妖怪ばぁばになってはないけど
機嫌が悪い状態で部屋に篭りっきり
夜だし、お風呂に入ってたら
突然 消灯!!
幸いお風呂にテレビが付いてたから
その灯りで怖がらずに済んだから
何も反応せずじっと待機
しばらくすると母が何度も脱衣所の扉を開けたり閉めたり・・・
それでも無視してたら
どこにあるか私も知らないけど
テレビの大元の電源OFF
真っ暗闇に
脱衣所に携帯持ってきてたから
携帯の明かりを頼りにお風呂から出たけど

この時に少しでも騒いじゃうと
妖怪ばぁばの格好の餌食になっちゃう
こんな時の母は文句を言いたくて仕方ない
母的には、私が誰かわからないから
夜中(20時くらいだけど時間の感覚が無い)に
知らない人が勝手にお風呂に入ってるっていう認識らしい
だから喧嘩してスッキリしたいのか
母は私が絡んでくるのを期待してる
反応がないと諦めてひっそりと自分の部屋にまた籠る

でもこれも本当に怖い

事例紹介3 いじわる妖怪ばぁば2 

これは冬に実家に帰った時
田舎で雪が積もった寒い日
この日は同じく実家より遠距離に住む姉と一緒に帰省
やはり母の機嫌が悪い
この日は母が寝具を全て自分のテリトリーに持っていっちゃったから
二人分の寝るところが無くて
リビングのこたつで姉と二人で毛布を持ってきて就寝

母は普段は夜中にトイレに起きることなんて殆ど無い
でも妖怪ばぁばの時は夜中に覚醒する
そして足音とか人の気配が一切消える
電気をつけなくても暗闇で歩ける

そしてたまたま夜中に目が覚めたら
真っ暗なリビングで立ってこちらを見てる
それに気づいたのか
貴重な毛布を私と姉の分を回収
これに反応しちゃうと何が起きるか分からないので
(例えば雪が降る外に出ていっちゃうとか)
ひたすら寝たふり。。。
私と姉は唯一救いだったこたつの電源が入ってるから
そのまま朝まで過ごしたけど
本当に怖い

妖怪ばぁばの時は
温度感覚の意識がなくなるのか
寒くてもパジャマ(部屋着)で出て行っちゃう
たまに湯たんぽ持参で出ていっちゃう
刺激しなければ
夜は自分の部屋に戻ることが多いから
待つしかない


対応策

この妖怪ばぁばに遭遇した時は
ただただ何もしない
声かけても良い反応なんて戻ってこないので
ひたすら見てみないふりをする
そして、事が過ぎるのを待つ

ある日はいじわるするから隠れてたら
そこを見つけ出して突いてくる
妖怪ばぁばの時は感度が鋭くて
人を見つけるのが得意になる
見えない場所に隠れてても見つけてくる
そして突いて去っていく
しかも、自分の存在は消すから
気づいた時にはすぐ近くにいる

反応しないことが一番
でも、良くないと夜中でも家を飛び出しちゃうから
本当は心配
でも、追いかけるとダメだから
しかもいつの間にか帰ってくるから放っておくしかない

でも、ある日母が
「昨日は悪い夢をみてた」って言ってて
「ごめんね」って。
もしかしたら、どうしようもなくイライラしてるけど
状況が分からなくなって、混乱して
妖怪ばぁばに変身しちゃうのかな
「何があったの?」って聞くと
「暴れたかもしれない」って
母も辛いんだよね(忘れちゃうけど)

反応しないことは酷いことかと思うかもしれないけど
そうしないと私たちのメンタルも巻き込まれてしまう
妖怪ばぁばの時に喧嘩するとメンタルすり減るし
本当に出ていって帰って来なくなるかもしれないと思うと
放っておいて時間が解決するのを待つしかない

妖怪ばぁばに変身しませんように

マンガでわかる!認知症の人が見ている世界

新品価格
¥1,436から
(2024/3/22 13:30時点)

Apple AirTag

新品価格
¥4,203から
(2024/3/22 13:27時点)

タイトルとURLをコピーしました