遠距離介護 母の趣味作り ー花壇と畑を作るー

ちーたむ
ちーたむ

認知症母は昔から花が大好き。今もお店に花の苗が売られると無邪気に買って喜ぶ。冬が終わり、活動できる時間が増えてきた

母の大好きな花

母は昔から花が大好き
畑で野菜と花を育て
家の仏壇の花は母の作った花だった
普通の花の趣味からシクラメンに興味を持ち、ある年は家中シクラメンの鉢があった
そのあと、蘭に興味を持ち、寒い地域だから温室を買い、東京まで行って珍しい蘭を買って育ててた
枯れた蘭の鉢をもらって、それを翌年咲かせるのが母のやりがいだった
認知症になった今でも母は花が大好き
ホームセンターに花の苗が並ぶとすごくはしゃぐ
2個〜3個買うのを一緒に悩んで買おうとすると
母「いいの?本当に買っていいの?嬉しい!」って喜ぶ
そんな母は可愛い
そして、買ってきた花を花壇に植えて水やりをするのが一連の流れ

今回実家に帰省して、2回は買いに行ったけど
最初から毎回同じ反応をして喜ぶ

花壇と畑作り

花壇や畑は、認知症になってから
相当、荒れ果てた
それを去年から枯れた草をとり
冬の前にある程度耕し
春になって草が生えてきたのを耕しと
妹と2人で頑張ってやってきた
今年の目標は、野菜や花を育てる日課を作ること

これは庭の花壇
草で覆われてたのを綺麗にして
母が買ってきた苗を好き放題植えてもらってます

これは畑を一部耕し、
すでに父とネギとナスとトマトとカボチャの苗を買ってきてたから
妹と雑草を取り、耕して、マルチを張って苗を植えたよ
野菜に関しては、母は耕すとかマルチを張ることはできないし苗も計画的に植えられない
でも、それを私たちと母でやると母は勝手に触られたく無いから怒る
だから、母がディサービの間に、妹と耕してマルチ張って、苗を植えて・・・
後は知らんぷりで、放っておくと
いつの間にか、母が全てやったことになってる
母の思考的には、畑を耕せるのは母だけ→苗が植えてある→自分でやった
っていう構図が出来上がるから、
ある意味、認知症で記憶が忘れることをいいことに畑を作ることに成功した
秋にかけて、花や野菜を育てたりすることができると
一つ刺激になることを期待

母の任務

母の任務はとりあえず、生えてくる草取りと水やり
天気の良い日は、母は何度も花壇に行って水をあげて、草を取ってる
でも、認知症だから、すぐ水をあげたことを忘れて
また、花に水をあげて、
また、水をあげて・・・・って何回も水をあげてる・・・・
幸い、平日の木曜日以外はディサービスだから
週末と木曜日は花たちが水浸しになるけど、なんとか育ってくれるといいな

でも、苗を植えるとか、難しい思考は無くなったから
切花も土に差して水を上げてる
写真の下にある白や赤い花は切花・・・
それを耕した畑や花壇に一生懸命植える母・・・
実は1枚目の写真の左上にも同じ花が刺さってるし
葉っぱの無い水仙が花壇にあるのも、全て切花
そんな母が可愛いと思いつつ
今後、この苗たちの経過報告会と成果報告会がブログでできると良いな

冬は雪が降る地域で、極寒だから、家に篭ることが多かったけど
春になって、花が咲いて、
母も外での活動が増えると良いな
去年までは、花壇や畑を構うことができなかったけど
今年はなんとか花壇や畑を作ることができたから
少しでも家にいて、できる趣味が増えることを期待

休みの日は延々に水を浴びせられる花たちが
強く、たくましく育ちますように


タイトルとURLをコピーしました