老老介護で変化したこと 家事の道具編

ちーたむ
ちーたむ

老老介護でいろいろ考えることの一つに父の家事負担軽減があるんだけど、やらなかったこと、やったことを紹介します

どんどん家事ができなくなる母

父は老老介護になって
食事とか洗濯とかいろいろ頑張ってる
以前は、洗濯は母ができたけど
今はもうできなくなっちゃった
まずは洗剤を入れることができなくなって
そこは父が前日にキューブタイプの洗剤を入れることで解決できた
(認知症初期に液体洗剤からキューブタイプに変更した)
↓こんなの

P&G|ピーアンドジー アリエール 洗濯洗剤 ジェルボール4D 詰め替え 超メガジャンボ 92個

価格:2830円
(2024/3/25 08:28時点)
感想(0件)

そして、次に洗濯する前と後の区別がつかなくなって
時々洗濯機に入ってる洗う前の汚れたものを干すようになった
だから、一時期干してあるものが綺麗かどうか信用できなくなった
今は洗濯に関心持つときは干すけど
ほとんど関心が無い

食器洗いも元々食器用洗剤否定派の父母
今は食器用洗剤を使ってないんだと思う
洗うのもどんどん雑になってる
でもこれに関して父はまだ母に任せっぱなし
だから、洗った後の食器とか冷蔵庫に入ったり
炊飯器のジャーの中に食器が入ってたり、
時には汚れたままのものが食器棚にあったりもする

掃除はホウキとチリトリであれば母は掃除できるけど
途中で集中力が切れていろんな所に
置いてきちゃうからどこかに行ってしまう
台拭きをしてもらったら、食卓の台だけでなく
延々といろんな所を拭いて、
途中で注意力が切れてどこかに台拭きを置いてきてしまう

どこかに色々なものを置いてくる代わりに
台拭きとか布巾とか、食器用のスポンジとか
無くして、新しいものを出してくるから
ものが溢れちゃう
キッチンに食器用のスポンジが5個くらいあったりもしたけど
父はそういうところは気にならないから増えるばかり

工夫しなかったこと

とにかく汚れていく我が家を見て
実際にしなかったから良かったけど
最初のうちに私が考えたこと

それは、家電をより便利なものに変えること
例えば掃除機はロボット掃除機を買えば
ボタン一つで掃除してくれる
ネコの毛とか埃とか取ってくれるならと本気で考えた

あとは食洗機

他には洗剤や柔軟剤を事前に入れておく洗濯機とか

最初のうちはとにかく
今まで通りの生活水準を求めたし
私がいろいろうるさかった(過去ブログ参照)
だから、理想の生活水準にするために
世の中の便利にあやかろうと考えた

でも、これは娘会議で却下になった
今思えば本当に買わなくて良かった
ロボット掃除機は多分買ってもそもそもやらない
食洗機は根本の問題解決にならない
洗濯機は母を混乱させるだけ(金銭的にも無理)

だから、自分の洗濯は父ができるし
大きなものや母のものは
娘が帰省した時にやる

食器は父母のやりたいように任せて
娘が帰省した時に食器を綺麗に洗う
(冬は極寒だから良いけど、夏は考えないといけない)

掃除機も父母のやりたいように任せて
娘が帰省した時に掃除機を思いっきりかける

みたいな解決策にした
無駄にお金使ってしまわない
新しいものは便利だけど
父母にとって効果があるとは限らない

だから、妥協できるところは
工夫しないで娘がやることで乗り切ろうと思う

あとは、もしあんまりひどいなら
ハウスクリーニングを
月一回とか頼むか・・・・
これはまだ実際にしてないけど
娘が帰省できなくなったら頼ろうかな

工夫したこと

工夫したことは
大したことは書けないけど
とにかく汚れる前の予防策を考えた

例えばキッチンの流し
お茶の葉を捨てると排水溝が詰まって流れなくなる
だからお茶パックに茶葉を入れて急須に入れることにした

こし袋 スパイスクラブ お茶パック M 60枚入 | 漉し袋 お茶 使い捨て 麦茶パック

価格:148円
(2024/3/25 08:54時点)
感想(1件)

これは父もキッチンの流しの掃除をしたく無いから
今も続いてる
田舎なのでか何かとお茶をもらうから
最初はペットボトルとか、もうすでにパックになってるお茶も考えたけど
もらったお茶の葉が勿体無いのと
毎日仏壇にお茶を出すので父のニーズに合った対策だった

そして、これは当たり前なんだけど
三角コーナーや排水溝に水切りネットをつけてもらった
とにかくストッキングタイプみたいな編み目の細いもので
口がゴムできゅっとなるもの
そうするとすぐに捨てれるし
お茶の葉とか細かいものを拾ってくれる
これも、父は回収するだけだから
続けてくれてる
ちなみに三角コーナーは母がたまに掃除するけど
ネットは洗って再利用してるからいろんな所に干してある

キチントさん ダストマン兼用 (50枚入り)

新品価格
¥328から
(2024/3/25 09:12時点)

でも、これをつけてくれるだけで
父は娘がいない時に排水溝が詰まったら
ネットを捨てれば良いだけだし、
娘が帰省した時にキッチンをしっかり綺麗にしたらいいと思ってる

こんな感じで帰省した最終日にお掃除するようにしてる
スポンジは沢山使いかけのがあるから
一番汚れてるのを使うようにしてる
父はどうしても安いスポンジを買ってきちゃうから
そうじゃ無いものを購入して長く使うようにお願いしてる
母が食器洗いが雑になった今は
安いのは汚れが取りにくいから

そして、帰省した時に娘達で最低限の掃除道具を買って
大掃除して
今まで足の踏み場の無いような物で埋め尽くされていたスペースが
いくつかあったんだけど
そこをとにかく掃除した
そうすることで
母が物を隠しても見つけやすい
埃が積もって(しかも猫も潜っちゃうから猫の毛とかで埃倍増)って場所を
とにかく無くすことで、汚い場所をとにかく減らす
猫も隠れちゃうと探すのが大変なので視界が開けた
そうすることで娘が帰省した時に掃除機かければ良い程度に変わったかな

ちなみに親に関することでのお金は
なるべく娘個人が払わないようにしてる取り決めを
娘会議でしてる。
そうしないと不公平とか喧嘩になりかねない
一人3万円×3人で出したお金から
使った分を引くようにすると
無駄に色々買わなくなるし
良く考えるようになる。
(細々としたものは父母の家計で捻出)
お金の問題は後々大きなトラブルになりかね無いからね

タイトルとURLをコピーしました